日記

2020年 令和2年 オーストラリア サーフトリップ

はい、またまた久々のblog更新...かつての勢いや気持ちは何処へいったのやら...
ボチボチやっていこう~!
題名の通り、今年もオーストラリアへサーフトリップ行ってきやした!
今年は、ロングボーダーの聖地と言われているnoosa(ヌーサ?ノーサ?)!
コロナウイルスがヤバいゆうてるのにw
まぁその時はその時、みたいな気持ちで行って来ました!
※コロナで役に立たないジジババが天国行ってくれたらそれもそれでいいんとちゃうん?
以下、回顧録...今回も思ったことを箇条書きで。
緩やか~で穏やか~で平和な波を期待して行った、今回のトリップですが、果たして・・・w




---------------------
・今回もオーストラリアの洗礼を受けたw
やっぱりオーストラリアは波のqualityが全然ちゃうね!比例してカレントがヤバいね!w泣
行って初日は、サイクロン?が来てた都合もあり、うねりがちょこっとHitしてて、またまた、流され~の、ゲットできず~の、乗れず~ので
「あかん...やっぱオーストラリア舐めてた...」とか思ってました。
去年のausトリップがあまりにも悔しかったから、去年一年、色々道具そろえて、去年のトリップから帰ってきて結構サーフィン行きまくった。
個人的にも、日本の波であればクローズほどでかいのじゃなければ、ゲットも出来る(と思ってる)し、まともに乗れないけどテイクオフくらいは出来る(と思ってるw)ようになったけど、
やっぱausはちゃうね!言葉では言えないから、サーフィン好きなら行った方がええよw(偉そうにすんませっ!)
と、同時にまだまだ修行が足りないなぁと思った次第であります。
※ちなみに、今回、師匠以外に、ゲストで師匠の先輩?のプロも一緒に旅を楽しんだのですが、
 そのプロは余裕ですいすい~とゲット・・・割とでかめでホレホレの波を華麗にメイクして楽しんでました・・・
 プロとアマの差を目の前でこれでもかと見せられましたw
 ちなみにそのプロが、ausについて初日のカレントについて「これは川だね!」とつぶやいてました。
 まだまだ修行が足りません。(修行するぞ!修行するぞ!修行するぞ!)
ついて、二日目はもろにサイクロン(Uesi!アベシ!北斗の拳!)のうねりHit!!!
Noosa見に行ったけど、
・サイズでかい。
・一度入ったら、違うポイントまで流される。(下手したら全然知らないポイントまで・・・汗)
・ライフガードが終始目を光らせている。(何人もライフガードにライフガードされてたw)
・近くのサーフショップ兄ちゃんの「今日はエマージェンシーが、店の前を3回通ったぜ。」という発言。
上記から、「今日はやめといて観光の日にしようか・・・」という雰囲気の中、
あほの俺「一回、チャレンジしてみたいです!」
プロ「よし、じゃあ気合入れて付き合うわ!」
という、やりとりがあり、一番先端のポイントに移動・・・
準備を始めるべく、波の様子を見ていたのですが・・・
あほの俺はだんだんと怖くなってきて、天使と悪魔の俺で自問自答・・・w
悪魔「せっかくausにきたんやから、チャレンジせえよ。何しに来てん?」
天使「波に飲まれてチーンとか、ライフガードされて、迷惑かけたらあかんやん?ヒノキの棒でデスピサロ倒すつもりか?(ドラクエ4で比喩)」
一度、日本でデカ波にチャージして、ワイプアウト・・・なかなか海面に出れずで死にかけた経験のある私は、天使の声を汲み取り、
アホの俺「すいません。やっぱりやめときます・・・」
てな、流れがあって二日目は観光になりました。w(いや笑えない)
入ってる人みんなエキスパートだし、顔もあんまり笑ってないしで、あとはやっぱり死にかけたときの感情とかめっちゃ思い出して、
心臓ドキドキしだしてヤバメだったのでやめました。
順を追って、レベルアップしていきたいと思います。このゲーム(人生)にはリセットボタン無いからね。(死なない限り、リセットは効くと思ってるけど・・・)
その日の夜、夕食後、師匠にも「今日はやめておいて正解だよ」との発言もあり、あぁ入らなくて良かったなぁと・・・
でもいつかは!!!




それでサイクロンが通り過ぎた後は、ロングの聖地Noosaって事もあり、比較的穏やかで形が最高にexcellentな波が楽しめました。
3日目なんて、午前と午後みっちりと楽しんだもんね!
2R目なんて16時には行って19時までやってましたから!19時くらいまで明るいなんて最高や!オーストラリア!
定時で上がってそのまま行ったらサーフィンできるやん!ってね!
しかし、夕暮れ時までやりすぎて(しかもほぼ一人でw)上がろうとした時には、どこから上がったら良いのかわからず、かつ真っ暗で車何処に停めたかわからず、しかも知らない土地で・・・
もうほんとに、あのときの気持ちは迷子になって泣きながら「おかあさ~ん!」って叫んでる子供の気持ちでした。
なんとか、岸にたどり着き、歩いて落ち着いて勘をたよりに歩けばいいものの、気持ちは迷子の子供そのものですから、
わけもなく小走りですよwしかも、サーフ大国のausはちゃんと海岸沿いに遊歩道が整備されているにも拘らず、
迷子の僕は、車道を小走りw2ケツしてるバイクの兄ちゃんに大声で罵られ・・・(英語やからわからんけど。多分w)
勘を頼りに走ってなんとか、みんなと合流できて(人間って凄いね)帰れました。
が、これも若干怖い経験でしたw
あんなに真っ暗になるまでサーフィンしたの初めてだったので、良い経験が出来たと同時に思い返すと、「あぁ俺、青春してる・・・」ってなりました。
---------------------




と、まぁこんなところでしょうか。
相変わらず、サーフィン大国って事で、整備されすぎ色々と。素晴らしい。
僕の住んでる田舎も、日本の中ではサーフィンしやすいところ?なので、ausみたいに街が発展したらなぁ~もしくは出来たらなぁ~とか思ったりw
そいで、やっぱり健康的で、イケメン、イケジョばっかり。そら、オーガニックな食べ物食べてて、サーフィンして(適度に運動して)たらイケメン、イケジョになるわなw
僕も、自然体で等身大でかっこいいメンズ改めて目指します!
サーフィン全然関係ないけど、帰国の前日。みんなでサーフィン終わり街に晩御飯を食べに行きました。
英語がよく分からない僕は、メニューに迷ったら「あなたのお勧めは?」で乗り切ってました。
もちろん、その時も、オージーちゃんねーに「あなたのおすすめは?」でサラダとメインを頼みました。
よく分からない、蕎麦と海鮮とアボカドとサラダとわさびを混ぜたものに、グリーンカレーを食べました。
お会計しめて約6000円と・・・これもまた旅の思い出w
Daigo(メンタルの方)が言ってました。
「新しい経験を積みまくれ!メニューに迷ったら食った事無いものを頼め!」(みたいな事)って。
だから、こりずにこれからも海外行ったら「あなたのお勧めは?」で乗り切ろうと思います。(いい加減少しくらい英語話せるようにならないと・・・)
10800.jpg
※これで6000円wまじ泣ける
10801.jpg
※Noosaの夜
10803.jpg
※一度入ろうとしてドレスコードがうんぬんで出た店w
今回のサーフトリップ回顧録はこんなところでしょうか。
波の情報全く無いですね。ごめんなさい。私の思ったままの自己満日記ですのであしからず。
※今、トリップのときの写真を見返してるけど、帰国のとき、師匠に空港まで見送ってもらって、
 みんなを見送って手を振ってる師匠の写真見ると毎度のことだけど、泣けてくる。泣
10804.jpg
ついたその足で行ったマーケット。ここでNoosaのサーフィンt-shirtげと。
10798.jpg
Noosaの海
10797.jpg
Noosaの海。あの日にかえりたい。




---------------------




行き、帰りの飛行機では一切、映画も見ず爆睡でした。
あと、トランジットのシンガポール、チャンギ空港で噂のジュエルを見た。
感想はうんまぁその・・・w
10799.jpg
ジュエル行く前の自然。
2020214_200220_0044.jpg
噂のジュエル
10805.jpg
ここでもw分かる人はわかる。Vaporwaveの水。チャンギ空港でげと。思い出に持って帰ってきた。(ボトルだけ)




---------------------
これから日本も過ごしやすいサーフィンの季節や!サーフィンしまくりながら人生悩みながら、行動して上げていくぞ~!!!




-日記
-, , , , , , , , , ,

Copyright© Day by Day , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.